ファクタリングとは〜その内容を詳しく知る

subpage01

一般的なサービスの場合、サービスの提供とその代金の支払いと言うのはほぼ同時に行われます。

明日に役立つファクタリング情報のお得な利用法をお教えします。

これは日々の買い物を考えると、わかりやすいかもしれません。私たちがサービス、つまり物を購入する際には、その代金の支払いが必要です。

そしてその代金と言うのは、物を売る、サービスを提供している側にとっての利益になります。しかし業種によっては、このような仕組みでない仕組みが一般的である業種もあります。たとえば介護業界や医療業界です。
こうした業界では、介護サービス、医療サービスを受けた際に発生した料金の一部と言うのは、公的保険によって補助されます。



そのため事業者側が収益を入手できるのは、その公的保険の保険者に支払い請求をして、それが認められた後になります。


つまりサービスの提供と代金の入手の間に時間があると言うことです。

ただこれは、運営が苦しい事業者や営業を開始したばかりの事業者にとっては、お金がすぐに入ってこないわけですから大変だと言う側面もあります。



そこでその大変さを解消するための仕組みとしてあるのが、ファクタリングです。

ファクタリングは、簡単に言うとファクタリング業者が、保険者によって支払われていない部分の売掛金を買取り、その買取価格を事業者に支払うと言う仕組みです。
そのため事業者にとっては、保険金が支払われるのを待つことなく、その分のキャッシュを確保できると言うメリットがあります。
このような内容から先にも述べたような介護、医療業界においては勿論ですが、一般の企業においても、たとえば取引先からの代金支払いを待つことなくキャッシュを入手できる方法として、ファクタリングは多く利用されています。